ベンフィカのJ・フェリックス、19歳153日でEL史上最年少ハットトリック!ビッグクラブ行き加速化か

コメント()
Getty Images
ELクォーターファイナル、ベンフィカvsフランクフルトは4-2で決着した。ハットトリックを記録したジョアン・フェリックスは19歳153日、史上最年少の3ゴールを記録している。

ヨーロッパリーグ(EL)準々決勝第1戦で、ベンフィカはフランクフルトに4-2で勝利を収めた。

この試合ではベンフィカのジョアン・フェリックスが21分にPKで先制点を決めると、43分には強烈な右足ミドル、54分にはクロスをダイレクトで押し込んでハットトリックを記録。4-2の初戦白星に大きく貢献している。

1999年11月10日生まれのJ・フェリックスは現在19歳。『UEFA』公式によると、ELにおいて19歳153日でのハットトリック達成は、史上最年少記録になったという。

なお前身のUEFAカップ時代を含めると、当時アトレティコ・マドリーに所属していたセルヒオ・アグエロ(現マンチェスター・シティ)が07-08シーズンのカイセリ・エルジイェススポル戦で記録した19歳124日が最年少記録となる。

また、J・フェリックスによるヨーロッパのカップ戦ハットトリックは、ベンフィカの選手としては1992年9月にNKイゾラ戦でマークしたアントニオ・パチェコ以来27年ぶりのこと。ティーンエイジャーとしてのハットトリックは、ヨーロッパのカップ戦でチーム初となった。

フランクフルトを4-2で撃破したベンフィカ。J・フェリックスはすでに多くのビッグクラブが関心を寄せる期待の若手選手だが、フランクフルト戦で非凡な才能を披露してハットトリックを決めたこともあり、ビッグクラブへのステップアップがさらに加速化することとなりそうだ。

▶UEFAヨーロッパリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です

Goal-live-scores

閉じる