ニュース ライブスコア
FIFAワールドカップ欧州予選

ベルギー、W杯出場決定…オランダは望みつなぐ勝利も危機続く/W杯欧州予選

5:53 JST 2017/09/04
Romelu Lukaku, Greece - Belgium, 09032017
ベルギーが欧州で本大会出場一番乗り。オランダは厳しい状況が続く。

ロシア・ワールドカップ欧州予選が3日、各地で行われた。

グループIでは前日に大雨の影響となった試合が開催。首位のクロアチアがコソボを迎え撃ち、1-0で勝利した。その結果、首位をキープしている。

オランダが苦戦するグループAでは、2位のスウェーデンが敵地でベラルーシに4-0と快勝。オランダはホームでブルガリアと対戦し、10番デイヴィー・プロッパーの2ゴールなどで3-1と勝利し、3位に浮上した。一方、首位のフランスが最下位ルクセンブルクとまさかのスコアレスドロー。オランダは残り2試合で、2位スウェーデンとの勝ち点差は3、直接対決を残しているとはいえ、厳しい状況となった。

グループBでは、スイス、ポルトガルといった強豪国が順当に勝利。スイスは破竹の8連勝で、ポルトガルも2位をがっちりキープしている。

グループHでは、首位のベルギーがギリシャを2-1で叩き、12回目の本戦出場を決めた。勝利したボスニア・ヘルツェゴヴィナがギリシャをかわし、2位に浮上している。

その他の試合結果は以下の通り。

■グループI
クロアチア 1-0 コソボ
■グループA
ベラルーシ 0-4 スウェーデン
オランダ 3-1 ブルガリア
フランス 0-0 ルクセンブルク
■グループB
フェロー諸島 1-0 アンドラ
ハンガリー 0-1 ポルトガル
ラトビア 0-3 スイス
■グループH
ギリシャ 1-2 ベルギー
ジブラルタル 0-4 ボスニア・ヘルツェゴヴィナ
エストニア 1-0 キプロス