ベネズエラ代表指揮官ドゥダメルが辞任…新天地はブラジルのアトレチコ・ミネイロ

Getty Images

先日までベネズエラ代表を率いていたラファエル・ドゥダメル氏が、ブラジルのアトレチコ・ミネイロと契約を結んだことが明らかになった。ブラジル『Globo Esporte』など、複数の現地有力メディアが伝えている。

ベネズエラ出身のドゥダメル氏は、1990年~2000年代はGKとしてベネズエラ、コロンビア、アルゼンチンなど南米のクラブで活躍した。現役引退後は指導者に転身し、2016年からはベネズエラ代表指揮官に就任。同監督はU-20ベネズエラ代表指揮も兼任し、2017年に行われたU-20ワールドカップでは、決勝でイングランドに敗れたものの、ベネズエラを準優勝に導いている。

また、2019年11月19日に日本で行われた親善試合でベネズエラは、前半だけで0-4と日本を圧倒したことでも記憶に新しい。試合は1-4で決着する形になったが、この試合でベネズエラを率いていたのがドゥダメル監督だった。

ドゥダメル氏は年明け2日ベネズエラ代表チームからの退任を表明していたが、間もなくしてブラジルで再スタートすることに。報道によるとドゥダメル氏はアトレチコ・ミネイロと2年契約を結んだ模様。ベネズエラの知将は王国ブラジルで結果を残すことができるのだろうか。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です

Goal-live-scores