ニュース ライブスコア
MLS

ベッカムオーナーのインテル・マイアミ、初代指揮官は本田圭佑の恩師D・アロンソに決定

10:28 JST 2019/12/31
Diego Alonso Monterrey

インテル・マイアミの初代指揮官が決定した。

マンチェスター・ユナイテッドやイングランド代表として活躍したデイヴィッド・ベッカム氏が共同オーナーを務めるインテル・マイアミ。2020シーズンよりメジャーリーグ・サッカー(MLS)への参入が決まっている同クラブは、シーズン開幕に向けて着実にチーム作りに取り組んでいる。

そして30日、インテル・マイアミはディエゴ・アロンソ監督の招聘を発表。メキシコのパチューカ、モンテレイを率いて北中米カリブ海王者に2度輝いた同指揮官は、契約期間こそ明らかになっていないものの、同クラブの初代監督になることが決まっている。

スポーティングディレクターを務めるポール・マクドノー氏は、クラブの公式ウェブサイトで「ディエゴはクラブのカルチャーにぴったりで、ファンのためにチャンピオンチームを作り上げるという強い願望を有した指揮官だ。多くの経験や王者のメンタリティをクラブにもたらしてくれるはずだ。我々はディエゴを信じている」と初代指揮官への期待を口にした。

現役時代にはバレンシアやアトレティコ・マドリーといったリーガ・エスパニョーラ勢や中国でのプレー経験もあるアロンソ監督は、引退後にウルグアイやパラグアイのクラブを率い、2014年から移ったメキシコでは6年間にわたり2クラブを指揮して大きな成功を収めた。さらに、パチューカ時代の2017-18シーズン、日本代表MF本田圭佑を指導した過去を持っている。

ベッカム氏が共同オーナーを務めることで大きな注目集めるインテル・マイアミは、3月1日の開幕節でロサンゼルスFCと対戦する。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です