ブラウブリッツ秋田が4連勝で首位浮上…G大阪U23は今季初勝利/J3リーグ第6節

コメント()
4月30日、明治安田生命J3リーグ第6節が6試合行われた。

明治安田生命J3リーグ第6節が4月30日、6試合行われた。ブラウブリッツ秋田が4連勝で勝ち点を13とし、得失点差で福島ユナイテッドFCを上回って首位に立った。ガンバ大阪U-23は今季チーム初得点で初勝利を挙げた。

開幕5連敗中のG大阪U23は、ここまで4勝負けなしの福島と対戦。0-0で前半を終えると、迎えた55分にMF森勇人のJ初ゴールでG大阪U23が先制した。今季チーム初得点となったこの1点を守り、G大阪U23が1-0で福島を破った。

AC長野パルセイロはFC東京U-23との一戦。互いに積極的な攻撃を繰り広げたが、決定機を作り出すことができないままスコアレスドローとなった。

アスルクラロ沼津は0-0のまま迎えた71分、FW薗田卓馬のゴールで先制。82分にはFW中村亮太もゴールを決めて2-0で鹿児島ユナイテッドFCを下した。鹿児島は連勝が3でストップ。

ガイナーレ鳥取は前半と後半のそれぞれ開始直後に1点ずつを奪って2点をリード。対するグルージャ盛岡は、FW梅内和磨の2ゴールで追い付き、2-2の引き分けに終わった。

連敗中のギラヴァンツ北九州は1点ビハインドの24分にCKから同点ゴールを奪い、さらに40分にはFW池元友樹の2試合連続ゴールで逆転する。後半にも追加点を挙げた北九州は、74分に1点を返されるも3-2でY.S.C.C.横浜を振り切った。

3連勝中の秋田はFC琉球と対戦。終始ゲームを支配した秋田は前半に2点、後半に4点を奪って琉球を圧倒。6-1の大差で秋田が勝ち、4連勝で首位に浮上した。

試合結果は以下の通り。残りの2試合は29日に行われた。

明治安田生命J3リーグ第6節

4月29日
藤枝MYFC 1-1 カターレ富山
セレッソ大阪U-23 0-1 栃木SC

4月30日
福島ユナイテッドFC 0-1 ガンバ大阪U-23
AC長野パルセイロ 0-0 FC東京U-23
アスルクラロ沼津 2-0 鹿児島ユナイテッドFC
ガイナーレ鳥取 2-2 グルージャ盛岡
ギラヴァンツ北九州 3-2 Y.S.C.C.横浜
FC琉球 1-6 ブラウブリッツ秋田

Jリーグのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる