ブッフォン、今季が現役ラストシーズンだと改めて示唆「考えを変えるとしたら…」

コメント()
Getty Images
最優秀GKに輝いた、1月で40歳になるイタリア代表GKは、改めてその考えを語った。

ユヴェントスGKジャンルイジ・ブッフォンは、今季限りで現役を離れることを改めて強調した。

ユヴェントスやイタリア代表として、数々のタイトルを獲得してきたブッフォン。39歳となった今でもそのパフォーマンスは衰えることなく、先日発表された国際サッカー連盟(FIFA)の年間表彰式「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2017」でも最優秀GKに輝いている。

しかし、未だ世界最高レベルを維持するブッフォンだが、以前今季限りで引退することを示唆していた。そして『Sky Sport』で行われたインタビューで、改めてその考えを強調している。

「これがラストシーズンになるだろう。考えを変えるとしたら、チャンピオンズリーグで優勝できたときだけだろうね」

そして名誉ある賞の受賞を喜びつつ、今シーズンの意気込みを語っている。

「興奮しているというよりは、満足しているよ。僕は幸せだし、いろいろな称賛をいただけるのは誇らしい。いろいろな感情が入り混じっている。今季は大きな情熱と、落ち着きを持って臨んでいるよ」

次の記事:
名古屋MF深堀隼平がポルトガル1部のヴィトーリアSCに期限付き移籍が決定「自分の武器にさらに磨きを…」
次の記事:
サッリが“世界最高の1人”アザールを称賛も「チェルシーのリーダーではない」
次の記事:
南野所属ザルツブルク、攻撃陣流出続々…センターFWに続き2列目の有望株も夏の移籍が決定
次の記事:
元バルサDFが日本でイニエスタと再会?ウルグアイ代表カセレスに神戸行きの話が浮上
次の記事:
「多くの解説者が日本優位と予想するが…」ベトナム指揮官がジャイアントキリングに自信
閉じる