ニュース ライブスコア
セリエA

「ブッフォンが平凡なGKの控えをやるなんて…俺なら引退した」カッサーノが持論

16:10 JST 2019/09/30
Antonio Cassano
アントニオ・カッサーノは、リオネル・メッシが史上最強選手であることを論じたほか、ジャンルイジ・ブッフォンの選択に驚いたことを明かした。

元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノが29日、ミラノで行われたイベントに出席した際にインタビューに応じ、自身が考える最強選手やユヴェントスのGKジャンルイジ・ブッフォンなどについて見解を示した。イタリア紙『トゥット・スポルト』が29日、伝えている。

昨年秋に現役引退を発表したカッサーノ。現在は、イタリアのサッカー番組のご意見番として活躍するほか、ディレクター転身を目指し、講習を受講していることが知られている。この日、ミラノのイベントに出席した元イタリア代表FWは、世界最強選手について問われると、バルセロナのFWリオネル・メッシを挙げた。ユヴェントスのエース、FWクリスティアーノ・ロナウドをもってしても比較の対象にはならないと主張。「メッシが世界で史上最強の選手。今、彼のライバルはいない。クリスティアーノはフェノーメノ(怪物)だが、レオは別物だよ」と論じた。

続いてカッサーノは、自身の考えるセリエAにおける最強選手について問われると、FWゴンサロ・イグアインを挙げたほか、パリ・サンジェルマン(PSG)から1年ぶりにユヴェントスに復帰したレジェンドのブッフォンにも言及。41歳GKがGKヴォイチェフ・シュチェスニーの控えの身に甘んじていることに疑問を呈した。

「イグアインがイタリアでプレーしている選手の中で最強のセンターフォワードだと思う。ブッフォン? 彼がPSGから戻って来て、控えGKをやるなんて想像していなかった。俺なら引退を選択した。シュチェスニーは平凡なGK。疑問の余地のないレギュラーであるとは思えない。彼はアリソンでも(マヌエル)ノイアーでもないからね」

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です