ブスケッツ、ネイマール退団直後を振り返る「すべて悪い方向に向かうと思った」

コメント()
Getty Images
シーズン前半戦を終えて無敗のバルセロナ。

バルセロナMFセルジ・ブスケッツが、昨年夏のFWネイマールのパリ・サンジェルマンへの移籍を振り返っている。

ネイマールは契約解除金2億2200万ユーロ(約295億円)と引き換えに、パリSGへと移籍した。ブラジル代表FWを放出したバルセロナは今季序盤戦で苦しむことが予想されたが、リーガ・エスパニョーラ第19節終了時点で無敗を維持して首位を快走している。

ブスケッツは、現在のチーム状況について、次のように語った。

「僕たちは素晴らしいレベルでプレーしている。対戦チームは、いくつか勝ち点を落としているね」

「僕たちは難しいアウェーのスタジアムで勝利を収めることができ、良いシーズン前半戦を送れたと思う。スタッフのことだったり、いろいろ変化があって、シーズンが始まった頃はすべてが悪い方向に向かうと思っていた」

▶リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
セビージャ撃破のレアル・マドリー、ソラーリは流血モドリッチの闘志を称賛「彼はファイター。その魂を示した」
次の記事:
アトレティコ、ウエスカに3発快勝で第4節以降無敗を維持!首位バルセロナを勝ち点2差で追う
次の記事:
PSGに緊急事態…ヴェッラッティの重傷をトゥヘル認める「起こりうる最悪の事態」
次の記事:
“MCN”揃い踏み!PSG、クラブ記録に並ぶ9-0の圧勝…首位独走で2位とは13ポイント差に/リーグ・アン第21節
次の記事:
乾貴士、アラベス移籍が決定か…バスク公営放送が報じる
閉じる