フンメルス、練習中に足首負傷でレアル戦欠場…シーズン終了の可能性も

コメント()
Getty Images
負傷者が相次いでいるバイエルンにさらなる試練。フンメルスを欠いて、マドリーとのファーストレグに臨むこととなった。

バイエルン・ミュンヘンはレアル・マドリー戦をDFマッツ・フンメルス抜きで戦うこととなった。

バイエルンは12日、チャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグでマドリーと対戦する。フンメルスは9日の練習中に足首を負傷し、ゴルフカートでピッチを去った。すぐに検査を受けたフンメルスは負傷の重さを悟り、ドイツ紙『ビルト』に「間違いなく水曜日の試合は出場できない」と語っている。

土曜日に行われたドルトムント戦ではベンチスタートとなり、途中出場でマドリー戦へ標準を合わせていたフンメルス。カルロ・アンチェロッティ監督はこのドイツ代表DFの起用を諦めるしかなさそうだ。復帰時期に関しては明らかになっていないが、数日から数週間の離脱と伝えられている。

なお、バイエルンはトーマス・ミュラー、マヌエル・ノイアーの出場も危ぶまれている。

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる