フランス代表レジェンド・テュラムの息子がドルトムントへ?左ウィング21歳とすでに接触済み

コメント()
Getty
ドルトムントの積極補強が続く?

ボルシア・ドルトムントはフランスのギャンガンに所属するFWマルクス・テュラムの獲得に動き出しているようだ。フランス『RTL』の記者が伝えた。

ドイツ代表DFニコ・シュルツに続き、ベルギー代表MFトルガン・アザール、ドイツ代表ユリアン・ブラントを獲得し来シーズンに向けて積極的な動きを見せるドルトムント。後者の2人に加えて、さらにフランスから若手選手を迎え入れる可能性が出てきた。

フランス『RTL』のベルトラン・ラトゥール記者によれば、ドルトムントがすでに接触していると言われるのはフランス代表で142キャップと歴代最多出場記録を保持するリリアン・トゥラム氏の息子、マルクスだという。ツイッター上で27日「マルセイユやリヨンも熱心に誘うM・テュラムは本日パリで彼の父親が移籍先として優先するボルシア・ドルトムントの幹部と会った」と伝えている。

現在21歳のマルクスは元U-20フランス代表FW。2017年にソショーから加入したギャンガンでは主に左ウィングやセンターFWとしてプレー。最下位で2部降格となった同クラブでは今シーズン公式戦38試合に出場して13ゴールといった記録を残した。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる