フランス代表に課せられたミッション…「残り8カ月で魅力的なプレーができるのか?」

コメント()
ワールドカップ出場の切符を手にしたフランス代表。今後は、8カ月後のロシアでの試合のために、魅力的なプレーができるようにならなければならない。

先週の土曜、ソフィアで行われたブルガリア戦に勝利した試合(1-0)と同様、火曜にスタッド・ドゥ・フランスのピッチで繰り広げられたレ・ブルーことフランス代表のプレーは、小さくない論争を巻き起こした。ワールドカップ出場は果たしたものの、そこに輝きはなく、ディディエ・デシャン監督の選手たちは、称賛されるようなサッカーを見せることができなかった。

「DD」(ディディエ・デシャン)のチームにはこれまでと同じように、批判が集中した。すると、デシャン監督は平然と次のように答えた。

「私の目は節穴ではない。(中略)目標は達成した。だが、ワールドカップ予選中で適切なコントロールができなかった」

これには選手たちも同意見で、ブルガリア戦で決勝点をあげたブレーズ・マテュイディもこう話す。

「改善すべき点があることは気づいているし、全員がよくわかっている。でも、ワールドカップ出場を決めたことを喜ぼう。通ぶって偉そうにすることはない。厳しい瞬間が何度もあった。確かにもっとうまくできたかもしれない。だけど、これからフランスらしさを考える時間はある」

10試合で18得点6失点のフランス代表には、いくつかの欠点が見られた。まず言えるのは、予選でフランス代表が挙げた得点の45%を生みだしたアントワーヌ・グリエズマンとオリヴィエ・ジル―のコンビが時に、「木を見て森を見ず」のプレーだったことだ。決して得点力不足というわけではないが、フランス代表の最前線には改善の余地がある。しかし、デシャン監督は攻撃面でテコ入れの必要性を感じながらも、そこのみに目を向けることはないと主張している。

「オフェンス面での進歩に最も時間をかけなければならない。だが、堅固なディフェンスも必要だ。あらゆる部分で、我々は進歩することができる。相手にチャンスを与える場面もあったが、得点もした。もっと得点できたかもしれないし、どの点に関してもやるべきことはある。どこか一部分を集中して改善しようとは思わない。結果がすべてだ」。

ワールドカップ開幕まで残り8カ月。デシャン監督就任以降、フランス代表の主力として重用されるムサ・シソコは「すべてが完璧ではないこと」を認めている。

「改善すべきことがいくつかある。ユーロの時と比べて、いくつもの変化があり、昨日と今日ではまったく違うチームになっていた。それなりの時間が必要だ。ワールドカップ出場は、みんなに良いものをもたらすだろう。何試合か、強化試合も行われる。それによって、いくつかの手直しを入念に行えるだろうし、ワールドカップに向けてみんなで準備できると思う」

ロシアへ乗りこむ前に、レ・ブルーは強化試合を7試合行うが、そのうちの2試合が来月に予定されている。デシャン監督が言うように決して試合数は多くない。

「あっという間に次の試合となる。私はするべき選択をするだけだ。だが、その後4カ月か5カ月の間、代表の試合はない」

ここ何試合か、特にベラルーシとの試合の前、監督はチームの経験不足を指摘していた。試合途中から投入したキリアン・ムバッペ(18歳)も、国際経験が不足していることは明らかだ。負傷中のポール・ポグバとローラン・コシールニーが復帰すれば、スターティングメンバーには彼らの名前が書き込まれるだろう。

フランス代表がチームとして完璧に機能するために、デシャン監督は同じメンバーを選ぶべきではないかという人たちもいる。しかし、デシャンは真っ向から否定する。

「同じメンバーを選び続けていては、まったく変化がなくなってしまう。私は、いくつかの組み合わせを考えている」

プレーの指針は複数あり、最後には納得できるゲームプランが示されるのか。少なくともブルガリア戦の選手たちは、ひとつのことのみに集中していた。ロシアに行くこと。それ以外、何もなかった。残された時間はそれほど長くない。8カ月という時間の中で、正しい組み合わせを見つけ、魅力的なサッカーを展開するというミッションがデシャンには求められている。

文=ベンジャミン・クアレス/Benjamin Quarez

▶︎ワールドカップ欧州予選のライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
ラージョ戦先発が予想されたヘタフェ柴崎岳、結局は起用されず…5試合連続で出場機会なし
次の記事:
伊藤達哉、先発で違い見せるも途中交代…HSVはスコアレスドローで4戦負けなし
次の記事:
7年にわたってアトレティコを率いるシメオネ、さらなる契約延長を示唆!「もうすぐCEOと話す」
次の記事:
レアル・マドリー、ロペテギはひとまず解任せず…理由は後任不在とクラシコ直前のため
次の記事:
“プロサッカー選手”ウサイン・ボルト誕生か…クラブがオファー提示で本田圭佑と対戦も?
閉じる