ニュース ライブスコア
ブンデスリーガ

フランクフルト、数的優位活かせず3連敗…長谷部は好機演出のパスも

1:46 JST 2019/11/24
2019-11-24-kamada

フランクフルトは厳しい状態が続いている。

ブンデスリーガ第12節が23日に行われ、ヴォルフスブルクと対戦。長谷部誠はスタメン、鎌田大地はベンチスタートとなった。

前半から長谷部のパス出しなどでチャンスを作っていたフランクフルトだが、先制点はヴォルフスブルク。19分、マキシミリアン・アーノルドのシュート性のボールをウート・ヴェグホルストが頭でコースを変えて、先制点をもたらす。

しかし、前半終了直前にヴォルフスブルクDFに退場者が出たことで、フランクフルトは数的優位に立つ。後半から鎌田がセバスティアン・ローデに代わって出場すると、セットプレーやクロスでチャンスメイクしていく。

だが、65分に落とし穴が待っていた。GKフェリックス・ヴィートヴァルドがバックパスの処理を誤ると、ジョアン・ビクトルが見逃さず、ヴォルフスブルクが追加点を奪う。

0-2となると、フランクフルトは数的優位を活かせないまま、有効とは言えない攻撃が続き、時間が経過。そのまま敗れ去り、3連敗を喫している。

▶【Goal.com×鹿島アントラーズ】誰でもDAZN(ダゾーン)が2ヶ月無料に!詳細はコチラ|11月30日まで

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です