ファジアーノ岡山、長澤徹監督と契約を更新…2015年シーズンから指揮

最終更新
コメント()
(C)Getty Images for DAZN
ファジアーノ岡山は長澤徹監督と契約を更新した。

ファジアーノ岡山は15日、長澤徹監督と契約を更新することで合意したと発表した。2018年も長澤監督が岡山の指揮を執る。

長澤監督は愛媛県出身の48歳。現役時代はジュビロ磐田などでプレー。指導者としてはFC東京や磐田の監督を歴任し、2014年に岡山のトップチームコーチに就任すると、翌年より監督となった。

岡山は13勝15分け13敗で14位。16日に行われる明治安田生命J2リーグの最終節では、3位のアビスパ福岡と対戦する。

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
森保ジャパン、アジア杯メンバー選考の意図は?森保監督「新しい日本代表を築くという気持ちを持って欲しい」
次の記事:
日本代表・森保一監督、アジアカップへ強い意気込み「優勝のタイトルを持ち帰る」
次の記事:
最多5度目の優勝へ!日本代表、アジアカップに臨むメンバー発表…中島、堂安らに加え守田も招集
次の記事:
ムバッペ、首位通過に満足げ…ネイマール&カバーニとの関係性にも言及
次の記事:
インテル、「落ち着き」足りずCL敗退…スパレッティ「もたらされたのは混乱」
閉じる