ビルバオ、レアル移籍合意報道のGKケパに忠告「移籍を望むなら違約金を全額払う必要がある」

コメント()
Getty Images
ビルバオ会長はレアル移籍が頻繁に報じられるスペイン代表GKに警告した。

アスレティック・ビルバオは、レアル・マドリー移籍を望むGKケパ・アリサバラガに違約金の全額を払わなければならないと忠告した。

今シーズン終了後にビルバオとの契約が満了を迎えるケパに対し、レアルは1月の移籍市場で獲得を狙い、一部メディアではすでに合意に至ったと報じられている。

しかし、ビルバオのホス・ウルティア会長は、ケパの違約金である2000万ユーロ(約27億円)が満額で払われない限り、移籍に応じることはできないと会見で語っている。

「ケパについてさまざまなことが報じられているが、選手の代理人や噂のあるレアル・マドリーと契約に至ったなどという事実はない。他クラブがケパと交渉しているという話もない。それに、アスレティックは選手を売るクラブではないが、仮に選手が移籍を望めば違約金全額を払う必要がある」

レアルがケパと6年契約を結んだとの報道もされる中、徹底抗戦を見せるアスレティック・ビルバオ。1月に両者はスペイン代表GKの移籍に合意できるのだろうか。

▶リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる