ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

“ビッグ・サム”がアーセナル新指揮官に名乗り!?「私なら明日にでも守備を改善できる」

21:40 JST 2019/12/17
Arsenal

かつてプレミアリーグ複数クラブの指揮官を歴任したサム・アラダイス氏が、アーセナルについて英『Talksport』で語った。

成績不振によって先月ウナイ・エメリ前監督を解任したアーセナル。暫定的にフレディ・ユングベリ氏が指揮を執る状況だが、公式戦5試合で1勝のみと、状況は好転していない。特に守備面での問題は深刻であり、リーグ戦では9試合連続失点中。17試合で失点数は「27」と、大きな批判にさらされている。

そんな苦しむアーセナルについて、かつてニューカッスルやウェストハム、クリスタル・パレス、エヴァートンなど複数クラブの監督を歴任し、イングランド代表を指揮した経験もあるアラダイス氏がコメント。“ビッグ・サム”の愛称で親しまれる65歳は、ディフェンスの改善に自信を持っているようだ。

「アーセナルは路頭に迷っている。チームとして結束し、スカッドを繋げる必要があるね。誰かがドレッシングルームに入るべきだ」

「もし私がそこで仕事を始めれば、明日にでもアーセナルのディフェンスは良くなるよ。問題はない。今までどのクラブでもやってきたことだ。ニューカッスル、ブラックバーン、ボルトン、ウェストハム、クリスタル・パレス、エヴァートン…すべてで行ってきた」

また「現実的に、苦戦しているときは選手の能力を引き出すべきだ。コーチとしてどうあるべきかではなく、男として、監督として選手たちから最高のプレーを引き出し、自信を取り戻させなければならない」と語っている。

なおアーセナルは、OBにして現マンチェスター・シティのアシスタントコーチを務めるミケル・アルテタ氏と指揮官就任について交渉していることが明らかとなっている。

▶プレミアリーグ 2019-20シーズンDAZN完全独占!プレミアリーグ観るならDAZN。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です