ニュース ライブスコア
ラ リーガ

ビジャ、内転筋の負傷によってスペイン代表からの離脱が決定

6:41 JST 2017/09/04
David Villa Spain
リヒテンシュタイン戦出場はかなわず。

スペインサッカー連盟は3日、ニューヨーク・シティFWダビド・ビジャが負傷によって同国代表チームから離脱することを発表している。

5日にロシア・ワールドカップ欧州予選、アウェーでのリヒテンシュタイン戦に臨むスペイン代表だが、ビジャを欠くことになった。35歳のベテランFWは、3日の午前練習で内転筋を負傷。その後に検査を受けたが、代表チームから離脱することが発表されている。

スペイン代表の最多得点記録(59得点)を保持するビジャは、チェルシーFWジエゴ・コスタのコンディション不良などによって、3年ぶりに代表チームに復帰。2日のイタリア戦(3−0)では89分にイスコとの交代でピッチに立ち、代表キャップ数を98に伸ばしていた。