ビジャレアルに“爆買い”中国が触手...移籍金52億円で北京国安がバカンブを確保か

コメント()
移籍成立ならクラブ史上最高額での売却に

北京国安が、ビジャレアルFWセドリック・バカンブ獲得に動いているようだ。

バカンブは2015年夏にブルサポルからビジャレアルに加入。移籍1年目に公式戦22得点、2年目に12得点を挙げ、ビジャレアルのエースに成長した。

そのバカンブに、中国からビッグオファーが届いた模様だ。北京国安はバカンブ獲得に移籍金4000万ユーロ(約52億円)を準備しているという。移籍が実現すれば、ビジャレアルにとってクラブ史上最高額での選手売却となる。

なお、北京国安は年俸600万ユーロ(8億円)の契約をバカンブに提示しているとみられる。ハビ・カジェハ監督は3日の公式会見で「バカンブの移籍は完了に向かっている。時間の問題だ」と認めている。

次の記事:
豪で大注目のウサイン・ボルトに敵将が辛らつ批判「100年あってもプロレベルに達しない」
次の記事:
ウィルシャーが親友ラムジーの古巣残留を望む「彼は将来的なアーセナルの主将だ」
次の記事:
ショーがマンチェスター・Uと5年間の新契約を締結…週給2800万円の高給取りに
次の記事:
「南野拓実は代表ウィークの勝ち組」オーストリアメディア、日本代表の躍進に注目
次の記事:
J1はリーグ戦連勝の立役者、G大阪のMF今野泰幸! J2は上位キープに貢献した松本DF飯田真輝が選出【Jリーグ月間MVP:9月】
閉じる