パリSGvsマンUで巨大な『キャプテン翼』コレオグラフが登場…現地ファンも称賛

コメント()
PSG
CLラウンド16のパリSGvsマンチェスター・Uで、試合前にキャプテン翼の巨大なコレオグラフが登場したことで話題となっている。

現地時間6日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ、ラウンド16第2戦のパリ・サンジェルマンvsマンチェスター・ユナイテッドは、1-3でマンチェスター・Uが勝利。2戦合計3-3となり、アウェーゴールでマンチェスター・UがCL8強へ勝ち上がった。

ホームのパリ・サンジェルマンはCL16強で敗れた形になったが、この試合のキックオフ直前のワンシーンに注目が集まっている。パルク・デ・プランスのスタンドに人気漫画『キャプテン翼』の巨大なコレオグラフが登場。主人公である大空翼がパリSGのユニフォームを着用し、シュートを放っている構図で、ALLEZ PARIS(行け!パリ)のメッセージが添えられている。この演出について現地サッカーファン、アニメファンの間で大きな話題となっている。

パリSGが公式SNSでその様子の画像を発信すると、ファンからは「これは美しい」「ドライブシュートだ!」「きっと(エディンソン)カバーニが、ヒュウガ・コジロウのようなシュートを決めてくれるはずだ」「ウルトラス・パリ(コレオ主導の現地サポーター集団)は素晴らしい仕事をするね」「ikeee tsubasa kun!(原文ママ)」といった反応が相次いだ。

試合は後半アディショナルタイムにPKで失点し、パリSGは1-3で黒星。アウェーでの初戦、2-0で勝利していたにもかかわらず、逆転で敗退を喫してしまった。この試合でパリSGはCL8強入りの切符こそ逃す形にはなったが、試合前の巨大なコレオグラフは『キャプテン翼』がいかにフランスで受け入れられているかを物語る、一つの逸話となりそうだ。

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる