ニュース ライブスコア
リーグ アン

パリSG、イブラ退団後カバーニの存在感が増す...1試合平均0,68得点と圧倒的な決定力

23:02 JST 2018/01/17
Edinson Cavani PSG Caen Ligue 1 20122017.jpg
225試合に出場して155得点を記録

パリ・サンジェルマンで、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニの存在感が増している。

カバーニはパリSGで、これまで225試合に出場して155得点を記録。1試合平均0,68得点という驚異的な数字だ。

とりわけ、2016年夏のFWズラタン・イブラヒモビッチ(現マンチェスター・ユナイテッド)退団以降、カバーニの重要性は高まっている。昨季はリーグ戦37得点、今季はここまで19得点と勢いに乗っている。

イブラヒモビッチ移籍後、カバーニのペナルティーエリア内での得点が増えた。以前は14%だったのが、今では26%に。また、ボールタッチ数においても70回に1得点から29回に1得点と変化が生じおり、得点に集中していることがうかがえる。

▶リーグ・アンを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。