パリSGとの頂上対決で7発惨敗のモナコ、サポーターへの返金を発表

コメント()
フランスリーグの優勝が決まる頂上決戦で、衝撃的な敗戦となったモナコはサポーターへ返金することを決めた。

ASモナコは、敵地で惨敗した試合に訪れていたサポーターへの返金を実施することを発表した。

モナコは15日、リーグ・アン第33節でパリ・サンジェルマンと敵地で対戦。負ければ目の前でパリSGの優勝が決まる天王山だったが、決着がつくのに時間はかからなかった。前半からホームチームの猛攻を受け、試合開始30分で早くも4失点。その後も失点が続き、終わってみれば1‐7の完敗でライバルチームの優勝を見届けることとなった。

衝撃的な大敗を喫した昨季の王者は、敵地へ応援に駆けつけてくれていたサポーターへチケット代の払い戻しを行うことをツイッター上で発表した。

「ASモナコは敵地での試合に駆けつけてくれたサポーターへの返金を実施することを決定しました。方法につきましては週の初めに発表いたします」

なおヴァディム・ヴァシリエフ副会長は試合後、サポーターの応援に感謝を示していた。

「これは我々にとって悲劇的な結末だ。唯一恥じない行動をしていたのは我々のサポーターだ。彼らには感謝している。チームを後押ししてくれていたが、我々にできることはなかった。次の試合では彼らが胸を張れるようにできることを全て行なう」

次の記事:
ベルルスコーニ氏所有のモンツァが監督解任…チーム再建へ元ミラン指揮官を招へい
次の記事:
ローマ指揮官、西村所属CSKAモスクワとの2連戦へ意欲「才能ある選手がいるが…」
次の記事:
イカルディ、バルセロナのメッシ不在で「互角になる。クオリティが僕らには備わっている」
次の記事:
ACL“究極のサポーター”コンテスト、鹿島の女子サポ岩崎さんが最終エントリーに残る。ぜひ投票を!
次の記事:
苦境のモウリーニョ、同じく不振の古巣レアル復帰を否定「私の将来はユナイテッドにある」
閉じる