パチューカ本田圭佑、リーガMXのベストイレブンに…ここ9試合で4G4A

コメント()
(C)Getty Images
パチューカの中心選手となった本田圭佑は、リーガを代表する選手に成長している。

パチューカのMF本田圭佑が、ここまでのリーガMXのベストイレブンに選出された。『ESPN』が報じている。

メキシコの1部リーグ、リーガMXはすでに中間点を過ぎ、プレーオフまで残り8試合となった。昨年加入当初は適応に苦しんでいた様子の本田は、2018年から輝きを増し、パチューカの中心選手に。『ESPN』では、そうした働きを評価し、本田をベストイレブンに選出した。寸評ではこのように記されている。

「日本のスーパースターは当初高い期待に応えられずにいたが、今シーズンはパチューカのベストプレイヤーだ。ここ9試合で4ゴール4アシストという働きのおかげで、パチューカは本田の攻撃面でのリーダーシップの元で躍進を遂げ始めている」

なお、パチューカからの選出は本田のみとなっている。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
韓国が3連勝で首位通過! 主将ソン・フンミンが活躍、G大阪FWファン・ウィジョ弾などで中国との首位決戦制す
次の記事:
大迫勇也の状態に言及した森保監督、大幅メンバー変更で3連勝へ「1位突破がオーストラリアを避けるということではない」
次の記事:
「少しの間嫌いになるかもね」アンリ、親友ヴィエラとの指揮官として初対決に意気込む
次の記事:
Y・トゥーレが「ピケの10倍良い」と絶賛する選手は?ベスト11にはなんとアタッカー6人!
次の記事:
セリエAの人種差別問題、伊サッカー連盟会長が厳しい対応へ…“即座に試合中断”を検討
閉じる