バルトメウ会長の家族に殺害予告も...レアルに大敗で混沌のバルセロナ

コメント()
Getty images
「威信を傷つける、不自然で工作的なキャンペーン」に屈しない姿勢を示す

バルセロナが混沌に揺れている。ジョゼップ・マリア・バルトメウ会長の家族に、殺害予告が届いたという穏やかではない状況だ。

バルセロナは今季最初の公式戦となったスペイン・スーパーカップでレアル・マドリーに大敗。先日には、#Bartomeudimiteyaというハッシュタグがトレンディングトピックに入り、バルトメウ会長の辞職を求める声が広がっていた。

広告

バルセロナはこれに反応。公式声明で一連の動きを「威信を傷つける、不自然で工作的なキャンペーン」だと断罪し、加えてスポークスマンのジョゼップ・ビベス氏が「カタルーニャやスペイン国外だけではなく、ヨーロッパ圏外から投稿されている。トレンディングトピックになったのは、スペインのライフスタイルに合わない、深夜の時間帯だ」と批判した。

またバルセロナは、バルトメウ会長とその家族に「脅迫と重圧」が与えられるようなメッセージも届けられていることを明かし、そういった論調に屈しない姿勢を示している。

▶リーガ・エスパニョーラのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

閉じる