バルサ、メッシ弾で先制もラス・パルマスにドロー...2位アトレティコと勝ち点5差で直接対決へ/リーガ第26節

コメント()
Getty Images
リーガエスパニョーラのタイトルレースは白熱したものに

■リーガ第26節 ラス・パルマス 1-1 バルセロナ

ラス・パルマス:カジェッリ(47分)
バルセロナ:メッシ(21分)

1日にリーガエスパニョーラ第26節が行われ、バルセロナは敵地グラン・カナリアでラス・パルマスと対戦した。

2月28日に行われた試合で2位アトレティコ・マドリーがグリエズマンの4得点でレガネスに大勝。首位バルセロナは暫定でアトレティコと勝ち点差4ポイントという状況でラス・パルマスとの一戦を迎えた。

バルセロナは8分、中盤でナバーロからボールを奪ったメッシがカウンターを発動させる。最後はメッシのパスを受けたスアレスがGKチチソラと1対1になるも、ここはラス・パルマス守護神にセーブされる。

10分、カステジャーノがバイタルエリアでメッシを倒す。メッシは自ら直接FKのキッカーを務める。シュートは壁を超えて枠内に向かったが、GKチチソラが横っ飛びでボールを弾き出した。

バルセロナは21分に再び同じような位置でFKを得る。キッカーはまたもメッシ。1回目のFKの残像が残っていたGKチチソラが壁側に動いたのを嘲笑うかのように、メッシの左足によって放たれたボールは鋭い弾道でGK側のサイドネットに突き刺さった。バルセロナが先制に成功する。

1点リードで後半に向かったバルセロナだが、47分にPKを献上する。ディーニェのハンドで、混戦のペナルティーエリア内でマテウ主審が笛を吹く。バルセロナイレブンの抗議虚しく、判定は覆らず、カジェッリがこれを沈めてラス・パルマスが同点に追い付いた。なお、バルセロナにとっては、今季リーガで初のPK献上となった。

バルベルデ監督は57分にA・ビダルを下げてコウチーニョを投入する。さらに63分にパウリーニョに代えてラキティッチ、74分にイニエスタに代えてデンベレを次々にピッチに送り込んだ。

バルセロナは攻撃に重心を傾けたが、最後までラス・パルマス守備陣を崩しきれなかった。

バルセロナは勝ち点66で首位をキープしたものの、2位アトレティコ(勝ち点61)と勝ち点5差で次節直接対決を迎えることに。対するラス・パルマスは17位レバンテに勝ち点1差で18位につけている。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
リッピ・マジック炸裂!中国が逆転勝利で準々決勝へ…タイは一歩及ばず
次の記事:
マンチェスター・Cが公式戦6連勝! 直近4試合で22ゴール&無失点と絶好調/プレミアリーグ第23節
次の記事:
マルセロ、ソラーリのレアルでアンタッチャブルではなくなる…2試合連続ベンチ要員に
次の記事:
コケ、わずか27歳でアトレティコ400試合出場を達成…「ここであと400試合に出られたら」
次の記事:
森保ジャパン、サウジに勝利なら準々決勝でベトナムと激突! ヨルダンとのPK戦の死闘を制して8強
閉じる