「バルサがメッシ、レアルがロナウドを失うのと同じ」クルトゥワ、アザールの移籍に反対

コメント()
Getty Images
ベルギー代表FWが退団すれば、チェルシーは大きな代償を払うことになると代表とクラブの同僚は考えているようだ。

ベルギー代表GKティボー・クルトゥワは、レアル・マドリー移籍が取り沙汰されているエデン・アザールはチェルシーにとって替えの利かない存在と語った。

以前からレアル・マドリーが獲得を強く望んでいると報じられていたアザール。さらに、同選手の父親も、サンティアゴ・ベルナベウでのプレーを望む息子がチェルシーとの契約延長を拒んだと明かしており、スペイン行きは一気に加速するのではないかと考えられている。

このうわさを受け、ベルギー代表のチームメイトでもあるクルトゥワは、チェルシーからアザールがいなくなることは、バルセロナがリオネル・メッシを、レアル・マドリーがクリスティアーノ・ロナウドを失うようなものとイギリス『イブニング・スタンダード』で話した。

「エデンを失うことは僕たちにとって、クラブにとって最悪のこと。エデンは替えの利かない選手だ。彼の移籍金があれば、たぶん5人の選手を獲得できるだろうけれど、誰1人としてエデンのような活躍はできないと思う。これはバルセロナがリオネル・メッシを失い、レアル・マドリーがクリスティアーノ・ロナウドを失うことと何ら変わらないだろう」

「優れたチームを目指すなら、偉大な選手がチームにいる必要がある。だから、世界のベストクラブになることを目標とするチェルシーはこのような選手を留めておかなければならない」

チェルシーで去就が噂されているのはアザールだけではない。クルトゥワもレアル・マドリーからの関心が寄せられており、依然としてクラブと契約延長に至っていないが、同選手は直に契約は成立すると明かした。

「まだ年が明けたばかりだから、もう少しすれば交渉が始まる。僕はチェルシーで幸せで、契約成立はもう少しだ。いろいろなことが報じられているけれど、僕はチェルシーのことしか考えていない」

閉じる