ニュース ライブスコア
ラ リーガ

バルサがコウチーニョ獲得をあきらめた理由明かす「リヴァプールは2億ユーロを求めてきた」

19:53 JST 2017/09/02
HD Phil Coutinho
インフレに乗る考えはなし。

リヴァプールMFコウチーニョの獲得を目指しながらも結局はあきらめたバルセロナが、その理由を説明している。

バルセロナのアルベルト・ソレールSD(スポーツディレクター)は2日に今夏の補強に関する会見に臨んだ。その場で、リヴァプールがコウチーニョの移籍金として2億ユーロ(約261億円)を求めてきたことを明かしている。

「オファー提示や話し合いを行ってきた数週間の後、リバプールは昨日(1日)に選手の値段を知らせてきた。値段は2億ユーロで、我々は支払わないことを決定した」

移籍金2億2000万ユーロでネイマールをパリ・サンジェルマンに売却したバルセロナだが、ソレールSDはこのインフレの波に乗る考えはないことを強調した。

「それが現在のフットボール界の在り方として理解されるものだ。しかし、このクラブと幹部人が、その在り方に首を突っ込むことはない。大金を持ちながら市場に顔を出すと、法外な金額を求められるんだよ」

▶リーガ・エスパニョーラのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう