バチュアイのセビージャ移籍はキャロル次第?チェルシーは代役確保まで放出を保留か

コメント()
Getty Images
昨季のプレミアリーグ王者は新ストライカー獲得まで、バチュアイを放出するつもりはないようだ。

チェルシーに所属するベルギー代表FWミヒー・バチュアイのセビージャへのレンタル移籍は、ウェスト・ハムFWアンディ・キャロルの獲得が決定するまでは保留されるようだ。

セビージャとチェルシーは、移籍金150万ユーロ(約2億円)とセビージャ側がバチュアイの給料を一部負担することでレンタル移籍について仮合意している。

しかし、チェルシーはキャロルの獲得が正式に決定するまではバチュアイを手放したくないようだ。レンタルでのキャロル獲得をウェスト・ハムに拒否されたチェルシーは、完全移籍での獲得に切り替えているが、いまだ合意には至っていない。

セビージャはバチュアイの移籍が実現しなかった場合に備え、エヴァートンのサンドロ・ラミレスや、ダニエル・スターリッジにも興味を抱いているようだが、あくまでも第一希望はバチュアイと見られている。

バチュアイ自身も、ロシア・ワールドカップにベルギー代表として出場するために、プレー機会を求めてセビージャへのレンタルを望んでいる。キャロルの去就がこのベルギー出身FWの今後を大きく左右しそうだ。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
前回王者の豪州、ウズベクとのPKに及ぶ死闘を制して8強入り!準々決勝は開催国UAEかキルギスと激突
次の記事:
名審判イルマトフの笛に…判定基準に苦しんだ原口「取りに行けば全部ファウルに…。あの中で賢く守れた」
次の記事:
レアル・マドリー、ポルトの21歳ブラジル代表DFミリトンと個人合意…契約解除金5000万ユーロ支払いへ
次の記事:
成長続ける20歳・冨安健洋、吉田らベテランとの最高の関係「練習中から…」
次の記事:
バルセロナ加入濃厚のボアテング、過去に「バルサよりレアル・マドリーが好き」と発言
閉じる