バイエルンOBがC・ロナウドに懇願?「本来であれば違いをつくる選手だが...」

コメント()
Getty Images
マテウス氏がコメント。

元バイエルン・ミュンヘンのローター・マテウス氏が、レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドにあるお願いをしている。

バイエルンはチャンピオンズリーグ(CL)準決勝でレアル・マドリーと対戦する。この試合で、バイエルンが注意すべきは今季のCLで15得点を挙げて得点ランク首位に立つC・ロナウドだ。

マテウス氏は、決戦を前に次のように話している。スペイン『EFE通信』がコメントを伝えた。

「バイエルンには偉大な選手が揃っているし、大きなスピリットがある。だがレアル・マドリーは素晴らしいチームだ。それだけではない。ロナウドという違いをつくる選手がいる。ただ、バイエルン戦では違いをつくらないでほしいね」

「レアル・マドリーがバイエルンより優れているとは言えないだろう。両チームともに、フットボールで歴史を築いてきた。最終的にはチームスピリットが結果を左右するかもしれないね」

マドリーは準々決勝で”疑惑のPK”により、ユヴェントスを下している。マテウス氏は一連の騒動にも触れた。

「あのPKは、吹く審判もいれば、吹かない審判もいるだろう。チャンピオンズリーグの準々決勝、準決勝、決勝というのは、ディテールで決まってしまう。フットボールは不条理なんだ」

閉じる