バイエルン、ゴレツカへの関心を否定せず...「我々は待つ必要がある」

コメント
ハインケス監督が言及

バイエルン・ミュンヘンは、今冬の移籍市場でシャルケMFレオン・ゴレツカの獲得を考慮しているようだ。

バルセロナやリヴァプール、ユヴェントスなど複数クラブが狙っているといわれているゴレツカ。昨年5月にはバイエルン移籍内定報道が出たが、選手自身が直後にそれを否定している。

だがバイエルンはゴレツカへの関心を隠そうともしていない。ユップ・ハインケス監督は、ドイツ代表MFについて次のように述べた。

「ゴレツカは私好みの選手だ。だが我々は様子を見て、待たなければならない。スペインの数チームが彼に興味を抱いているようだからね」

次の記事:
ヴェンゲル氏、エジルは「ドイツに必要な選手」と強調…代表引退については「好ましくない」
次の記事:
現役引退の悪童カッサーノ、名言集に長友佑都とのエピソードも「彼はどうせ怒らない」
次の記事:
香川真司、足首の問題で次節のメンバー入りは「微妙」…地元紙がドルト負傷者状況を総括
次の記事:
「静かにそのときを待つ」リヴァプールMFファビーニョが明かす新天地での日々/独占インタビュー
次の記事:
逆転勝利のフランス、マテュイディはドイツの問題点を指摘「僕らにはあるけど彼らには…」
閉じる