バイエルンにまたも強奪のススメ?「ロッベンとリベリの代わりを探すなら…」

コメント()
Getty/Goal

バイエルン・ミュンヘンのレジェンドであるローター・マテウス氏が古巣にアドバイスを送っている。ドイツ『スカイ』が伝えた。

バイエルンは4日、ブンデスリーガ第11節でドルトムントと対戦。試合はアウェーのバイエルンが地力を見せつけ、3-1と勝利したものの、ドルトムントを一人でけん引したのは19歳クリスチャン・プリシッチであった。

広告

スピードあふれるドリブルでバイエルンの守備網を切り裂き、厳しい状況に追い込まれていたドルトムントに光をもたらした。マテウス氏はプリシッチがバイエルンの“未来”となる可能性について言及している。

「バイエルンが(アリエン)ロッベンや(フランク)リベリの後継者を探すなら、プリシッチに目を向ければいい。19歳だが、とても高いクオリティを持っている」

また、敗軍の将となったピーター・ボスも「プリシッチは我々のベストプレイヤーだった」と称賛の言葉を述べている。近年、有望株や主力選手を引き抜かれ続けているドルトムントだが、バイエルンの脅威に脅かされることになってしまうのだろうか。

次の記事:
ネイマール、トゥヘル監督との関係に言及…「彼のために命を懸けて戦う」
次の記事:
日本に敗れたサウジアラビア、ピッツィ監督が退任「この敗戦から学んでいく」
次の記事:
モウリーニョ、エメリにエジルの指導法を伝授「愛情と厳しさの均衡を見つけなければ」
次の記事:
「練習どおり」。冨安の決勝弾をCKからアシストした柴崎岳、チームの成長に手ごたえ
次の記事:
主将の吉田麻也、殊勲の決勝弾を挙げた冨安健洋を称賛「正直、彼に驚いた」
閉じる