ハビエル・マルティネスがチアゴ・アルカンタラのプレーを分析「素晴らしいのはファーストタッチ」

Thiago Spain press conference Euro 2016
Getty Images
バイエルンの同僚MFが語る彼の凄さとは?

24日のロシア・ワールドカップ欧州予選グループG第6節、ホームでのイスラエス戦で4-1の快勝を飾ったスペイン代表だが、一際輝きを見せたのがMFチアゴ・アルカンタラだ。

バイエルン・ミュンヘンMFはこのイスラエス戦で、2アシストを記録しただけでなく、攻撃の組み立てにおいても大きな存在感を放った。63分にMFコケと交代してピッチから下がる際には、観衆からスタンディングオベーションを受けている。

今後、スペイン代表の柱となることも予感させる同選手のプレーを、バイエルンのチームメートでもあるMFハビ・マルティネスが分析した。同選手はスペイン『マルカ』に対して、次のようにコメントしている。

「彼は攻撃面に多様性を与えてくれる。攻撃をスタートさせ、攻撃の展開に継続性を与え、ラストパスを出し、そして二列目から飛び出すこともできるのが彼という選手だ。それに1対1の勝利率は尋常じゃない」

「僕が素晴らしいと思うのは、彼のファーストタッチだね。どこにボールを置くのかを事前に決めていて、次のアクションへと移行するための優位性を獲得している。それとセットプレーで送るボールの精度も素晴らしい」

ワールドカップ欧州予選のライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる