ネイマール獲得に本腰のレアル・マドリー会長、C・ロナウドをトレード要員に?

コメント()
Getty Images
スペイン『カデナ・セール』の人気番組“エル・ラルゲーロ”が報道

スペインのラジオ局『カデナ・セール』の人気番組“エル・ラルゲーロ”は、レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長がFWクリスティアーノ・ロナウドとパリ・サンジェルマン(PSG)FWネイマールのトレードを画策していると報じた。

“エル・ラルゲーロ”は「今夏の移籍市場におけるフロレンティーノの最大の目標はネイマール」と報道。そのためネイマールの移籍金の一部として、C・ロナウドを含める考えがあるという。同番組曰く、ペレス会長は「クリスティアーノのレアル・マドリーでのサイクルは終了した。クリティアーノからマドリーに提供できることも、マドリーからクリスティアーノに提供できることも、もう存在しない」と感じており、今季限りでC・ロナウドを切り捨てる方針とのことだ。

またスペイン『アス』がC・ロナウドの関係者にこの報道についての真偽を聞くと、「フロレンティーノはベルナベウの貴賓席で、クリスティアーノがマドリーで不満ならば、ネイマールに代えたいと言って回っている」と、その信憑性を高めるような言葉が返ってきたという。果たして、超大型トレードが実現することになるのだろうか。

▶リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
マンチェスター・U、期待の生え抜きが契約延長! スールシャール「彼の前には明るい未来が広がっている」
次の記事:
豪州の戦いぶりに韓国紙が厳しい論調「4年前に比べてはるかに弱い。4強まで上がるかも不確実」
次の記事:
元イングランド代表A・コールが英2部ダービーに加入…元同僚ランパードとPL昇格へ
次の記事:
大迫所属ブレーメン、さらにアジア人選手を狙う?アジア杯視察中のSD「詳細明かせない」
次の記事:
チェルシーやリヴァプールでプレーした元イングランド代表DFグレン・ジョンソンが現役引退 「僕がやってきたことには、とても誇りをもっている」
閉じる