ニュース ライブスコア
セリエA

ナポリ移籍迫るロサノ、21日にメディカルチェックへ…新天地での違約金は150億円?

21:00 JST 2019/08/20
Hirving Lozano PSV

ナポリ移籍へ向けてメキシコ代表FWイルビング・ロサノが21日にもメディカルチェックを受けるようだ。イタリアメディア『スカイスポーツ』が報じている。

ナポリは、今夏の移籍市場においてリールに所属していたFWニコラ・ペペの獲得を狙ったが、アーセナルとの争奪戦に敗れて失敗。続いて、アウレリオ・デ・ラウレンティス会長が熱望するPSVのロサノの獲得に本腰を入れていたと見られている。

当初、移籍金は違約金として契約に設定されている4200万ユーロ(約50億円)と見積もられていたが、ナポリは値引きに成功し、3800万ユーロ(約45億円)での獲得が実現するようだ。21日にも、ナポリ入りに向けて選手のメディカルチェックが行われ、契約サインへと向かうという。

またナポリとロサノの代理人であるミーノ・ライオラ氏は、契約解除条項を設けることを検討しており、違約金は1億3000万ユーロ(約153億円)前後に設定されると報じられている。ロサノは北中米および南米において人気の高い選手であり、ナポリはアメリカ大陸で新たなファンを獲得するため、マーケティングにおいて重要な存在になると位置づけているとのこと。

なお、ロサノの動向はPSVがその後釜として獲得を狙うフローニンゲンのMF堂安律の去就にも影響を及ぼすと見られており、今後も注目されるところだ。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です