ニュース ライブスコア
UEFAチャンピオンズリーグ

ナポリが接戦制す!昨季王者リヴァプール、CL初戦は黒星スタート

5:55 JST 2019/09/18
Mohamed Salah Liverpool 2019-20
リヴァプールは昨年に続きナポリのホームで敗れる

現地時間17日、チャンピオンズリーグ(CL)はグループステージが開幕し、昨季王者リヴァプールは敵地サン・パオロでナポリと対戦した。

ディフェンディングチャンピオンとして大会に臨むリヴァプールだが、ナポリとは昨シーズンも同じグループとなり、サン・パオロではホームのナポリが勝利。互いによく走り、タイトな守備が特徴的な両チームだけに、この試合でも拮抗した展開が予想された。

最初の決定機はナポリ。7分、ペナルティーエリア左のドリース・メルテンスからの戻しをファビアン・ルイスがシュート。これはGKアドリアンがはじき、こぼれ球を再びファビアン・ルイスが押し込むと、再びアドリアンがはじいたところをイルビング・ロサノが頭で押し込んでネットを揺らす。しかし、これは明らかなオフサイドポジションのためノーゴール。

リヴァプールも21分に反撃。高い位置でボールを奪ったジョーダン・ヘンダーソンからのパスを受けたサディオ・マネがエリア内左から左足を振り抜くと、GKアレックス・メレトが足でブロックする。続く22分には、ロベルト・フィルミーノのパスを受けたモハメド・サラーがカリドゥ・クリバリをスピードで振り切り、エリア内左から左足でシュート。しかし、ここはカバーに入ったコスタス・マノラスがブロックに入る。

非常にインテンシティの高い一進一退の攻防が続く中、43分には左CKのショートコーナーからジェームズ・ミルナーが入れた右足クロスをゴール前のフィルミーノが頭で合わせる。ナポリは完全に虚を突かれた格好となったが、フリーでのヘディングはゴール右へとわずかに外れた。

スコアレスのまま迎えた後半、先に決定機を作ったのはナポリ。49分、サイドチェンジからロレンツォ・インシーニェを経由してマリオ・ルイの左クロスをファーポストに走り込んだメルテンスが合わせる。両サイドに揺さぶって完璧に崩した形となったが、これはGKアドリアンが素晴らしい反応で手に当ててゴール上へとはじき出した。

65分にはリヴァプールに決定機。クリバリの頭でのクリアをマノラスが大きく蹴り出そうとするがキックミス。これを最前線にいたサラーが拾って決定機を得るが、エリア内左からのシュートはGKメレトが素晴らしい反応で触り、ゴール右へと外れた。

互角の試合展開の中、最初の交代策も同時に行われる。66分、リヴァプールがミルナーに代えてジョルジニオ・ワイナルドゥムを投入すれば、ナポリもインシーニェに代えてピオトル・ジエリンスキを投入。続いてナポリは69分にロサノを下げてフェルナンド・ジョレンテを投入した。

ナポリはさらに75分、足をつったアランに代えてエリフ・エルマスを投入し交代枠を使い切るが、依然として均衡状態は崩れず。攻撃陣よりも、両GKの好守やフィルジル・ファン・ダイクとクリバリという互いの守備の要が目立つような試合展開が続く中、80分に試合を左右する場面が訪れる。

メルテンスのパスに右サイドを抜けたホセ・カジェホンがトラップと同時にカットイン。たまらずアンドリュー・ロバートソンが足をかけてしまい、主審は迷わずPKスポットを指した。これをメルテンスがゴール左へと決め、長かった均衡をナポリが破った。

先制を許したリヴァプールはヘンダーソンに代えてジェルダン・シャチリを投入するが、残り少ない時間でより守備的にシフトしたナポリの堅守を打ち破るには至らず。逆にナポリはアディショナルタイム、ファン・ダイクのバックパスを奪ったジョレンテがダメ押しの追加点を奪って勝負あり。最後まで運動量を落とさなかったナポリが昨シーズンに続いてホームでリヴァプールを下し、昨季王者は黒星スタートとなった。

■試合結果
ナポリ 2-0 リヴァプール

■得点者
ナポリ:メルテンス(82分PK)、ジョレンテ(90+2分)

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です