ニュース ライブスコア
ブンデスリーガ

ドルトムント、首位ライプツィヒ相手にドロー…一度は2点リードも乱打戦に突入し3-3決着

9:37 JST 2019/12/18
Patrik Schick RB Leipzig BVB Borussia Dortmund 17122019
ブンデスリーガ第16節、ドルトムントが首位ライプツィヒと3-3で引き分けた。

現地時間17日、ブンデスリーガ第16節ドルトムントvsライプツィヒが行われた。

3位ドルトムントが首位ライプツィヒをホームで迎え撃つという、今季のタイトルレースの行方を左右する一戦は、ホームのドルトムントが先行する。

23分、左45度のミドルレンジからユリアン・ヴァイグルが右足でグラウンダーのシュートを放つ。このボールをグラーチ・ペーテルは弾くことができず、ドルトムントが先制。34分にはゴール前の混戦地帯でボールを受けたユリアン・ブラントが相手DFをターンでかわし、左足で冷静に決め、スコアは2-0に。

ドルトムントの2点リードで前半を折り返すも、後半に入りライプツィヒFWティモ・ヴェルナーが47分、53分と立て続けにネットを揺らして2-2の同点に。

その直後の55分、ドルトムントFWマルコ・ロイスが右サイドを深くえぐり、中へと折り返す。ジェイドン・サンチョがキックフェイントを交えながら右足で冷静に決めて、ドルトムントが再びリードする。

だが77分、ライプツィヒDFノルディ・ムキエレがシュートチャンスを迎え、GKロマン・ビュルキが身を挺して防ぐものの、そのルーズボールをパトリック・シックがダイレクトボレーで叩き込み、3-3のふりだしに。試合はこのままフルタイムを迎えた。

ドルトムントは勝ち点を30としたが順位は変わらず、暫定3位。一方のライプツィヒは勝ち点を34に伸ばし、首位の座をキープしている。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です