ドルトムント、守備ラインを補強…バーゼルからスイス代表DFアカンジを獲得

コメント()
Borussia Dortmund
アカンジは4年半契約で加入。新戦力の背番号は「16」。

ボルシア・ドルトムントは15日、バーゼルからスイス代表DFのマヌエル・アカンジ(22)を獲得したことを発表した。契約は2022年までとなる。

決定的となっていたアカンジのドルトムント移籍が完了した。187 センチの長身を誇るセンターバックは、14日にドルトムントのメディカルチェックをパスして、契約を交わした。

バーゼルでは、2年半でリーグ戦42試合に出場し5ゴール挙げているアカンジだが、今シーズンのチャンピオンズリーグでは全試合にあたる6戦でフル出場。スイス代表で4キャップを記録する同選手は、新クラブの公式ウェブサイトで「ドルトムントの責任者たちとの話し合いでとても良い感触を得たから、ハートで決めることになった。それにドルトムントのサッカーは昔からずっと好きだったんだ。ここでの時間を楽しみにしているし、ベストを尽くすよ」と誓った。

またミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)は「欧州複数のトップクラブから注目を集めていただけあって、我々を選んでくれたことをうれしく思っている。彼は代表やCLで、欧州最高レベルでプレーできることを証明してきた。それと同時に、さらなる成長のポテンシャルがあると考えている」とアカンジを歓迎している。

なおアカンジに与えられた背番号は「16」。ドルトムントがシーズン後半戦から臨むことになる、ヨーロッパリーグへの出場も可能だ。

▶ブンデスリーガを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
リッピ・マジック炸裂!中国が逆転勝利で準々決勝へ…タイは一歩及ばず
次の記事:
マンチェスター・Cが公式戦6連勝! 直近4試合で22ゴール&無失点と絶好調/プレミアリーグ第23節
次の記事:
マルセロ、ソラーリのレアルでアンタッチャブルではなくなる…2試合連続ベンチ要員に
次の記事:
コケ、わずか27歳でアトレティコ400試合出場を達成…「ここであと400試合に出られたら」
次の記事:
森保ジャパン、サウジに勝利なら準々決勝でベトナムと激突! ヨルダンとのPK戦の死闘を制して8強
閉じる