ドルトムント、バルサで苦戦のマウコム獲得へ交渉開始か…移籍金は50億円ほどか

コメント()
Getty Images

ドルトムントはバルセロナFWマウコム獲得へ向け、交渉を開始したようだ。『Goal』の取材で明らかになった。

マウコムのバルセロナとの契約解除金は1億8000万ユーロ(約218億円)。しかし、バルセロナは昨夏に費やした4100万ユーロ(約49億6000万円)よりも高額で売却できれば、放出に前向きだという。

マウコムの初年度はリーグ戦わずか6試合の先発にとどまり、今夏は放出候補に。アーセナルが興味を示した他、オファーはなかったが、ドルトムントの登場で状況は変わりつつあるという。パコ・アルカセルの移籍以来、ドルトムントとバルサの関係は良好で、交渉はスムーズに進む可能性があるようだ。

ドルトムントはマウコムについて4200万ユーロ(約50億8000万円)を支払う見込み。バルサが納得することとなれば、移籍は一気に加速することとなりそうだ。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる