ドルトムントに新たなスターが誕生?後半戦から 17歳のアメリカ人がトップチームに昇格

20200105_Giovanni Reyna_Dortmund
(C)Getty Images
プリシッチの後継者?

新たなスターが生まれるのだろうか。ボルシア・ドルトムントは下部組織からU-17アメリカ代表MFのジョバンニ・レイナをトップチームに引き上げた。

昨年11月に17歳の誕生日を迎えたレイナは現役時代はレヴァークーゼンやヴォルフスブルク、マンチェスター・シティなどでプレーした元アメリカ代表MFクラウディオ・レイナを父に持ついつ逸材。昨夏にニューヨーク・シティFCアカデミーからドルトムントのU-19チームに加入したものの、これまでトップチームのメンバー入りは結局起用されなかった第14節フォルトゥナ・デュッセルドルフ戦のみとなっている。

しかし、ここに来てプロキャリアにおいて大きな一歩を踏み出すチャンスが訪れるようだ。18日に行われる後半戦開幕節でアウェーでアウクスブルクと対戦するドルトムントだが、そんな彼も遠征メンバーに含まれることが判明。ルシアン・ファーヴル監督は試合に向けた記者会見で「ジョバンニ・レイナは(メンバー)候補だけではなく、必ずスカッドに含まれるだろう」と明言した。

同席したミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)も同選手について「夏のアメリカツアーでも(トップチームと)一緒だったし、スーパーな印象を残していた。17歳にしては身体もかなり発達している」と太鼓判。下部組織から若手を引き上げるのは「見た目が良いからだけではなく、競技面において有意義だからすることだ。スカッド全体に新たな刺激を与えるだろう」と期待を寄せた。

ドルトムントでブレイクを果たしたアメリカ人の若手と言えば、2015年2月、16歳時に同クラブの下部組織に加わった現チェルシーMFのクリスチャン・プリシッチが思い浮かぶが、レイナはそんな先輩よりも半年早くトップに昇格。現U-17アメリカ代表のキャプテンをも務める17歳は出番が訪れるのか、そしてどのようなプレーを見せるのか注目したいところだ。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です

閉じる