ドルトムントに“ステップアップ”したシュテーガー新監督「早速トレーニングだ」

コメント()
Getty Images
ケルンをリーグ14試合未勝利のまま解任されたシュテーガー氏。新天地では結果を残せるか。

ドルトムントのペーター・シュテーガー新監督は10日、記者会見に臨み、新天地での意気込みを語った。ブンデスリーガ公式が伝えた。

リーグ戦8試合勝ちなし、チャンピオンズリーグも勝ち点わずか「2」で敗退するなど、泥沼に陥っているドルトムントは、10日に今季就任したばかりのピーター・ボス監督を解任。そして、ケルンでリーグ14試合未勝利のまま解任されたシュテーガー氏を新指揮官に招聘した。

驚きの新指揮官人事となったが、ミヒャエル・ツォルクSDはボス監督に感謝しつつ、シュテーガー氏への期待を口にした。

「ボス監督には感謝したい。彼はなんとかこの状況を打破しようと全力を尽くしていたし、この決断は本当に難しいものだった。シュテーガー新監督はケルンで4年間指揮官を務め、チームに安定した成長をもたらした。彼ならドルトムントを再びうまくまとめてくれる」

そして、今月はじめにケルンで解任されたばかりながら、ドイツのビッグクラブに“ステップアップ”する形となったシュテーガー氏は、就任を喜びつつ早速トレーニングを行いたいと語った。

「このクラブの監督になれたこと、このスタジアムで戦えることは本当に嬉しい。早速練習を行い、明日もトレーニングの予定だ。(ともにコーチに就任した)マンフレド・シュミット、ヨルク・ハインリッヒとともに今季終了まで引き受けることになったが、とても興奮している。昨晩ウィーンの自宅で母と食事をとっていたが、30分で終わってしまったよ。母もこの話を喜んでいた」

首位のバイエルン・ミュンヘンに13ポイント差をつけられ、8位に低迷するドルトムント。シュテーガー新監督の初采配は、12日のブンデスリーガ第16節、敵地でのマインツ戦となる。

▶ブンデスリーガを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる