ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

ドッキリには寛大?モウリーニョ、宿敵コンテのシャツと知らずにサインし爆笑

17:06 JST 2018/01/19
2018-01-15 jose mourinho
マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督がドッキリと知らずにライバルのシャツにサインした。

マンチェスター・ユナイテッドの指揮官ジョゼ・モウリーニョがイタリアメディア『メディアセット』のテレビ番組『レ・イェーネ』の企画でドッキリの被害に遭った。

モウリーニョは数週間にわたり、ライバルであるチェルシー指揮官アントニオ・コンテとお互いを罵り合う舌戦を繰り広げた。このため同番組スタッフが17日、モウリーニョを突撃取材し、2人の和解を模索した。

取材を受けたマンチェスター・U指揮官は、同クラブのユニフォームを差し出されると、何の疑問を抱くことなく、サインとメッセージを書き込んだ。しかし、これは番組によるドッキリで、シャツの背中側には「アントニオ・コンテ」の名前と背番号「1」がプリントされていた。

犬猿の仲にあるチェルシー指揮官の名前に気づいた“スペシャル・ワン”は、仕掛け人に対して怒り出すことなく、爆笑する寛大な心を見せた。同番組は公式ウェブサイトにおいて、「ジョゼは我々のいたずらにハマった」とドッキリの企画を報告。番組スタッフのおかげで、「ジョゼ・モウリーニョとアントニオ・コンテが“友人”になった」として、成功を喜んだ。『コリエレ・デロ・スポルト』は「偽りの和解だ」と伝えているが、ドッキリをきっかけに両者の溝は埋まるのか注目されるところだ。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。