ドイツ、オランダが首位で本大会行き近づく…ポーランドが予選通過決定/EURO予選

最終更新
Getty

EURO2020予選第8節が13日に各地で行われた。

グループCは勝ち点12でドイツ、オランダ、北アイルランドが並ぶ状況で、オランダとドイツがそれぞれ8試合目をこなした。オランダは敵地でベラルーシと対戦。ジョルジニオ・ワイナルドゥムのスーパーミドルを含む2得点で2-1と辛くも逃げ切った。

一方のドイツは敵地でエストニアと対戦。前半14分でエムレ・ジャンが一発退場になるアクシデント。それでも、後半にイルカイ・ギュンドアンが代表キャリア初のドッペルパック(2得点)を成し遂げる。途中出場のティモ・ヴェルナーがダメ押し弾を挙げ、3-0と鑑賞を収めた。ドイツとオランダが勝ち点15で並びながら首位に立っている。

グループGでは首位のポーランドが3位のマケドニアを下し、勝ち点19に到達。残り2試合で2位以上が確定し、本大会出場を決めた。

グループIでは、首位のベルギーが8連勝を達成。カザフスタンを相手にアウェーで苦戦するも、ミヒー・バチュアイのゴールで先制。トーマス・ムニエが追加点を挙げると、2-0で勝利して首位の座を固めた。2位のロシアも勝利し、7勝1敗と続いている。残り2試合となり、ベルギーとロシアの本大会出場が決定している。

試合結果は以下の通り。

■グループC
ベラルーシ 1-2 オランダ
エストニア 0-3 ドイツ
■グループE
ハンガリー 1-0 アゼルバイジャン
ウェールズ 1-1 クロアチア
■グループG
スロベニア 0-1 オーストリア
ポーランド 2-0 マケドニア
■グループI
カザフスタン 0-2 ベルギー
スコットランド 6-0 サンマリノ
キプロス 0-5 ロシア

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores