トルコ代表FWウナルがビジャレアルへ移籍…今季はトゥエンテで18ゴール

コメント()
PROSHOTS
トルコ代表の20歳ウナルが、ビジャレアルへの移籍が確実視されている。報道ではすでに4年契約で合意に至っているとの情報も。

リーガ・エスパニョーラのビジャレアルがトルコ代表FWユネス・ウナルと4年契約を結んだ。

トルコ出身のウナルはトルコのブルサスポルで評価を高め、2015年にマンチェスター・シティに移籍。しかし、同クラブではトップチームで出場機会が望めないことから、その後はゲンク、NACブレダ、トゥエンテをいずれもレンタル移籍で渡り歩いていた。

今シーズンはトゥエンテ最大の得点源としてリーグ18ゴールを記録するなど、オランダでブレイクを果たしていた。

なお、今回の契約は複雑な条項が盛り込まれ、4年契約でほぼ合意に至っているものの、マンチェスター・Cには買い戻しの条項がオプションとして付けられているという。さらには、かつて在籍したブルサスポルへも移籍金のキックバックがあるとのことだ。

1997年生まれ、現在20歳のウナルはトルコ代表でもすでに5キャップを記録。スペインで改めて評価を高めることができるのか、その去就が注目される。

リーガ・エスパニョーラのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
バルセロナ加入のボアテング、レアル贔屓の発言は「もう過去のこと。次のクラシコでゴール決めたい」
次の記事:
「本来ならボールを握りたいが…」森保監督、耐え忍んでの勝利に「1つのオプションができた」
次の記事:
スカウティング通りのCKからの得点…吉田麻也、分析スタッフを誇る「日本人は緻密」
次の記事:
開催国UAEがキルギスとの延長に及ぶ死闘制す!準々決勝では前回王者オーストラリアと激突/アジア杯
次の記事:
日本対サウジの一戦を『FOXスポーツ』が採点…最高点は吉田&冨安のCBコンビ!
閉じる