トップ下で先発の久保裕也不発も…ヘントは3発で今季初のリーグ戦連勝

コメント()
(C)Getty Images
ヘントがロケレンを敵地で粉砕。今季リーグ戦初の連勝を飾った。

ジュピラー・リーグ第15節が19日に行われ、ロケレンとヘントが対戦した。

昨シーズンまではサイドのウィンガーとして先発することが多かった久保裕也だが、この日はトップ下で出場。ワントップのロマン・ヤレムチュクと前後の関係でゴールを狙う。

試合は立ち上がりからアウェーのヘントペースとなるが、スコアが動いたのは前半終了間際。コーナーキックのこぼれ球をブレフト・デヤゲレがバイシクルシュートで押し込んで、先制に成功する。

その後、追加点を奪えず苦戦するヘントであったが、相手のミスから最後はサミュエル・カルーが流し込み追加点。84分にも久保が得たFKから、サミュエル・ジゴが頭で押し込んで3点目を手にする。試合はそのまま終了し、ヘントが3-0で快勝を収めた。

久保はフル出場を果たすも、不発。それでもチームは今季リーグ戦初の連勝を飾り、10位に浮上している。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
リヴァプール、サラー2発などで首位堅持…C・パレスとの計7発の打ち合いを制す/プレミアリーグ第23節
次の記事:
ベルナベウの驚異的な後押しからカセミロ&モドリッチ弾炸裂…レアル・マドリー、強敵セビージャ下して3位浮上!
次の記事:
ラッシュフォード4戦連続弾のマンチェスター・U、監督交代から公式戦7連勝! ポグバは直近5戦5発/プレミアリーグ第23節
次の記事:
デュッセルドルフ、敵地で貴重な勝ち点3…宇佐美と交代のFWが決勝点
次の記事:
長谷部フル出場のフランクフルト、魅惑のトリオが揃い踏みで後半戦3発白星スタート
閉じる