ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

トッテナムの司令塔エリクセンにバルサ行きの話が浮上…イギリスメディアが報道

22:46 JST 2017/04/23
HP Christian Eriksen Tottenham
トッテナムのデンマーク代表MFエリクセンに、バルセロナが関心を示しているとイギリスメディアが報じた。エリクセンは果たしてバルセロナのユニフォームを着ることになるのだろうか。

トッテナムに所属するデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンに対して、バルセロナが今シーズン終了後に獲得する可能性が浮上していると、イギリス『ミラー』が報じている。

バルセロナは中盤の司令塔に、アンドレス・イニエスタやイヴァン・ラキティッチとのローテーションを任せられる新たな人材として、エリクセンに関心を示しているという。

同メディアは前線のMSN(リオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマール)の攻撃力を引き出すアシスト役に適任とエリクセンを紹介している。

バルセロナは今シーズン限りでルイス・エンリケ監督の退任が確定し、来シーズンから指導する指揮官はまだ不明の状況。エリクセンは2020年までトッテナムとの契約を結んでいるが、バルセロナからのオファーとなれば、本人もスペイン行きを決断する可能性も十分に考えられる。近年のトッテナム躍進の原動力となったエリクセンの動向は、今夏の移籍市場で大いに注目を集めることになりそうだ。