デンベレ、クラシコ前に全体練習合流...試合出場はバルベルデの決断次第に

コメント()
Getty Images
9月16日のリーガ第4節ヘタフェ戦で左足の大腿二頭筋腱に損傷を負ったデンベレ

バルセロナFWウスマン・デンベレが、復帰に近づいている。

デンベレは9月16日に行われたリーガエスパニョーラ第4節ヘタフェ戦(2-1)で左足の大腿二頭筋腱に損傷を負った。FWネイマール(現パリ・サンジェルマン)として期待された男は、移籍後わずか1カ月で長期離脱を強いられた。

だがデンベレは決戦で再びピッチに立つ可能性がある。20日のトレーニングでチームの全体練習に合流。負傷は完治したものとみられている。

バルセロナは23日のリーガ第17節、敵地サンティアゴ・ベルナベウでレアル・マドリーと対戦する。エルネスト・バルベルデ監督は、クラシコでデンベレを起用するか、決断を迫られることになった。

レアル・マドリー対バルセロナ 今なら「1750円→0円」の1ヶ月間無料トライアル実施中

Clasico_Xmas2

閉じる