ニュース ライブスコア
セリエA

ディバラ、ユヴェントス退団寸前から契約延長へ…クラブは年俸12億円提示の方針か

20:30 JST 2020/01/10
Paulo Dybala Juventus 2019-20
ユヴェントスは、26歳のパウロ・ディバラとの契約更新へ向けて動き出しているようだ。

ユヴェントスが、アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラとの契約延長へ向けて代理人と接触を開始する見込みであることが10日、『Goal』の取材により明らかになった。

ディバラはマッシミリアーノ・アッレグリ指揮下の昨シーズン、FWクリスティアーノ・ロナウド加入の影響によりエリアから離れた位置でのプレーを余儀なくされ、リーグ戦での得点がわずか5点に減少。パレルモ時代の2014-15シーズンから続いていた2ケタ得点が途絶えた。輝きを失ったユーヴェの背番号10番は、昨夏の移籍市場において放出要員と目されて移籍が目前にまで迫ったが、マンチェスター・ユナイテッドのオファーを拒否してチームに残留。すると新指揮官マウリツィオ・サッリの下で再び輝きを取り戻し、公式戦23試合で9ゴール6アシストを記録するなど中心選手として活躍している。

こうしたことからユヴェントスはディバラを再評価。今後も選手をトリノに引き留めるために、2022年に満了を迎える現行の契約の更新を検討している。アルゼンチン人FWは現在、年俸700万ユーロ(約8.5億円)を受け取っているが、新契約では1000万ユーロ(約12億円)近くにアップするとみられる。

すでにレオナルド・ボヌッチやフアン・クアドラードとの契約を更新し、守護神ヴォイチェフ・シュチェスニーとの契約延長が迫るユヴェントス。続いてアルゼンチンの宝石を確保するため、来週以降に代理人と接触を開始し、数カ月以内に新契約の締結を目指す。今後の動向は注目されるところだ。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です