テネリフェは昇格プレーオフ初戦でカディスに敗戦…柴崎岳はフル出場

コメント()
(C)Getty Images
柴崎岳の所属するテネリフェは昇格プレーオフ準決勝でカディスと対戦した。

MF柴崎岳の所属するテネリフェが昇格プレーオフ準決勝カディスとのファーストレグで敗戦を喫した。

リーガエスパニョーラ2部のレギュラーシーズンを4位で終えたテネリフェは15日、昇格プレーオフ準決勝ファーストレグで、シーズンを5位でフィニッシュしたカディスと敵地で対戦。試合はスコアレスで進んでいったが、64分にホームのカディスがアケチェのゴールで先制に成功。その後テネリフェは同点弾を狙いに行くも、得点を奪うことはできず、アウェーゴールなしで0-1の敗戦を喫した。

2009-10シーズン以来となる1部リーグ復帰を目指すテネリフェは18日に行われるホームでのセカンドレグで巻き返しを図ることになる。

なお、今冬からテネリフェに加入した柴崎はボランチとして出場し、レギュラーシーズンから数えて8試合連続での先発出場を果たした。

リーガ・エスパニョーラのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる