ツエーゲン金沢が11戦ぶり白星で連敗ストップ…名古屋は痛恨の連敗/J2リーグ第33節

コメント()
(C)J.LEAGUE PHOTOS
9月17日、明治安田生命J2リーグ第33節が1試合行われた。

明治安田生命J2リーグ第33節が9月17日、1試合行われた。

ツエーゲン金沢は名古屋グランパスと対戦。開始早々の6分、金沢がPKで先制点を奪うも、58分に名古屋の特別指定選手、MF秋山陽介が強烈なミドルシュートを突き刺す。秋山のJリーグ初ゴールは貴重な同点弾となった。追い上げムードの名古屋だったが、72分、74分と立て続けに失点。3-1で金沢が勝ち、11試合ぶりの白星で連敗ストップ。名古屋は連敗で4試合勝ちがなく、前節終了時の4位から、プレーオフ圏内ぎりぎりの6位に後退した。

試合結果は以下の通り。残り2試合のうち1試合は18日に行われ、台風の影響により開催中止となった愛媛FC対京都サンガF.C.は、追って代替日程が発表される。

明治安田生命J2リーグ第33節

9月16日
松本山雅FC 3-0 ザスパクサツ群馬
徳島ヴォルティス 3-3 ファジアーノ岡山
ジェフユナイテッド千葉 2-1 水戸ホーリーホック
FC町田ゼルビア 0-0 モンテディオ山形
横浜FC 1-1 東京ヴェルディ
レノファ山口FC 0-1 FC岐阜
湘南ベルマーレ 1-0 カマタマーレ讃岐
大分トリニータ 1-2 V・ファーレン長崎

9月17日
ツエーゲン金沢 3-1 名古屋グランパス
愛媛FC vs 京都サンガF.C.(中止、代替日未定)

9月18日
ロアッソ熊本 vs アビスパ福岡

▶Jリーグのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

閉じる