チチャリートが本田圭佑の同僚に? パチューカ幹部が同選手獲得の意向を明かす

コメント()
Getty Images
日本代表MF本田圭佑の所属するパチューカが、メキシコ代表FWのJ・エルナンデス獲得を目指していることが明らかになった。

ウェスト・ハムでプレーするメキシコ代表FWチチャリートこと、ハビエル・エルナンデス獲得に向けて、メキシコリーグのパチューカが動いていると『am.com』メキシコ版が報じた。

メキシコリーグのパチューカは17-18シーズン前期を12位で終え、不本意な結果となった。後期リーグが始まる冬の移籍市場では、タイトル奪還に向けてJ・エルナンデスの獲得を目指しているという。パチューカグループを運営しているヘスス・マルティネスCEOは、「私たちはチチャリートに来てもらえるよう交渉を進める」と発言している。

J・エルナンデスは2017年夏、レヴァークーゼンからウェスト・ハムへ加わったばかりだが、11月の代表戦で負傷離脱。その後マンチェスター・ユナイテッド時代の恩師、デヴィッド・モイーズが新指揮官に就任したものの、新体制では途中出場がメインで控え扱いとなっている。

もしメキシコ代表エースがパチューカ加入となれば、今季の後期リーグでタイトル奪還を目指すパチューカ&本田圭佑にとって大きなプラスとなりそうだ。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる