ニュース ライブスコア
J.League World Challenge

チェルシー来日!ランパードは川崎F戦へ「Jリーグ王者と対戦できることは重要」

16:55 JST 2019/07/16
2019-07-16-lamps_bczjpfy74qu51npwo2j7l1880-2

チェルシーのフランク・ランパード監督は、来日を喜びつつ、川崎フロンターレ戦を楽しみにしていると語った。

昨シーズン限りでマウリツィオ・サッリ前監督が退任したチェルシー。同クラブで現役時代に数々の栄光を築いてきたレジェンド、ランパードを新監督に迎え、2019-20シーズンへと臨むこととなった。

そんなチェルシーは、明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2019でJ1王者・川崎フロンターレと対戦するために来日。19日に日産スタジアムで激突することになる。飛行機のトラブルで来日が遅れ、会見開始も50分近く遅れることになったが、ランパード監督は第一声で「本当に申し訳ない」と謝罪。経緯を説明しつつ、対戦を楽しみにしていると語った。

「こんにちは。会見に遅れてしまって、本当に申し訳ない。ロンドンでトラブルがあり、会見の遅れにつながってしまった」

「また日本に来ることができて、とても嬉しい。前回選手として来日した時、みんな暖かくもてなしてくれた。金曜日の試合を楽しみにしている。良いチームと、競技性の高い試合になると思う。新シーズンの準備に向けて、楽しみにしているよ」

「非常に競争的な試合になるということは、今の自分たちにとって重要だ。プレシーズンで質を上げる必要がある。日本のリーグ戦の王者ということは、スピードがあって、質が高いチームと対戦できるということ。日本のトップチームと対戦できるということについて、リスペクトの精神があるよ。自分たちに何ができるか、テストができる。プレミアリーグもチャンピオンズリーグ(CL)もあるので、異なったスタイルのチームと戦うことも重要だ。全てにおいて重要な試合となる」

また、スタメンについて問われると「まだわからない」と語り、プレシーズンを通してベストな解決策を見つけたいと話している。

「就任したばかりなので、フォーメーションなど色々試していく必要がある。試合の中で見極める必要があるね。プレシーズンで見極めて、実際のシーズンを戦うチームを決めていく。金曜日はメンバー変更がある。個人レベルでどう戦うのか、どういうプレーになるのか、チェックしていく。金曜日の試合だけに集中して臨むことはない。全体的に把握して、最終的にベストな解決策を見つけていきたい」

▶バルセロナが楽天カップで来日! | 7/23(火) vsチェルシー チケット発売中!

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です