チェルシー戦を控えるモウリーニョ、今季は「ベストチーム」に遠く及ばないと主張

コメント()
(C)Getty Images
首位チェルシーと18ポイント差の5位に沈むマンチェスター・ユナイテッド。モウリーニョ監督は両クラブの間には大きな差があると認めつつ、不公平な報道をするメディアに苦言を呈した。

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、今のチームはプレミアリーグのベストチームからは大きくかけ離れていると『スカイスポーツ』で語っている。

13日にヨーロッパリーグ準々決勝ファーストレグのアンデルレヒト戦は1-1で終わり、16日には首位チェルシーをホームに迎えるマンチェスター・ユナイテッド。来季のチャンピオンズリーグ出場には、トップ4に入るか、ヨーロッパリーグで優勝するかの2つの選択肢しか残されていないモウリーニョ監督だが、現在のチームは首位を走るチェルシーには遠く及ばないと感じているようだ。

現在のマンチェスター・ユナイテッドはイングランドのベストチームとどのぐらい離れているのかという質問に対して、モウリーニョ監督は「はるかに遠くだ。なぜならプレミアリーグのベストチームは勝ち点をもっと稼いでいるはずだ」と言及し、以下のように続けた。

「君たち(メディア)は私を叩くのが好きなのだろう。チェルシーでタイトルを獲得した時も、君たちは私の戦術を批判し続けた。しかしカウンターアタックを採用するベストチーム(チェルシー)を全く批判していない。なぜだ? しかし、チャンピオンになったチームが今シーズンのベストチームであり、我々はそのチームのかなり後ろにいる」

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる